シンスプリント

西新宿はり灸整骨院

03-6276-4114

〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-14-4 外山ビル1階

営業時間 月~金 11:00~14:00/15:30~21:00(先着順)
土 10:00~17:00(予約優先)

lv

シンスプリント

症状別ブログ

2016/06/08 シンスプリント

こんにちわ!

梅雨に突入しましたね!

ですが今日は良い天気ですね!

中には夏に向けて身体を引き締めるために運動をされている方もいるのでしょうか…?

 

そこで怖いのは頑張り過ぎによる怪我!

 

今回は頑張って走り過ぎたことで起こる「シンスプリント」についてです!

 

 

シンスプリントは「脛骨過労性骨膜炎」ともいいその名の通り脛骨というスネの骨の膜が過労により炎症を起こす怪我でスネの内側の真ん中から下の方にかけて走った時に痛みを引き起こします。

 

当院でもマラソントライアスロンを趣味にされている方が本症に悩まされ来院されました。

 

スネの内側には後脛骨筋やヒラメ筋といった歩く・走る時の足首の動きに関与してくる筋肉が付着し、これらが繰り返し使われることでスネの骨の膜が引っ張られてしまい炎症を起こします。

 

これらの筋肉をまめにストレッチしてあげることで骨の膜にかかる負担を軽減させてあげることもできますが多くの方はランニング終わりにストレッチする体力が残っていないようでさぼりがちになってしまいます…(笑)

 

 

ただ発症してしまった場合も治療は原因となっている筋肉を緩めてあげるのが必要になります!

 

そこで当院ではマッサージや鍼を用いて筋肉を緩め、必要に応じて足首の関節の位置を整えるといった処置をします。足首の関節の位置を整えることで筋肉の走行を最善にし、症状の軽減に繋げることができるのです。

 

 

しかしいくら治療をしても痛みがぶり返してしまう場合があります。

 

なぜなら怪我を起こした原因は過度のランニングだからです。

いくら筋肉を緩めても以前と同じ負荷をかけてしまっては行く末は同じ症状の繰り返しです。

 

長期化(発症後1カ月以降)してしまった場合では痛みによる体勢の崩れにより上位の関節の損傷や骨盤の変位を生じてしまうことがあるため運動量の見直し等も指導内容に入れるように当院では心掛けております。

 

 

このようなスポーツ障害でお困りの方は一度ご相談ください!

 

 

#シンスプリント

#マラソン

#トライアスロン

#骨膜炎

#ストレッチ

#鍼

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
西新宿はり灸整骨院
http://www.nisisinjukuharikyu-seikotu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区西新宿4-14-4 外山ビル1階
TEL:03-6276-4114
————————————————
Facebook:http://goo.gl/bjLTz2
Twitter:http://goo.gl/voXK3D
アメブロ:http://goo.gl/4p977e
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOP